外科丸でござる。

前田家のはばかり

 

東茶屋街の

最も奥に神社があります

 

 

利家公が息を引き取ると

この神社にはじめ祭られたようです

 

幕府に知られないように

合祀したとの言い伝えです。

 

 

 

そして

幕府との関係が落ち着いた後に

こちらの立派な

尾山神社に「お松の方」とともに

利家公は祭られています

 

なんといっても神門が面白い

和中洋の合作です。

いい仕事してますねー

それは

夜になると一段と綺麗です

 

神門に敬意を払って

すぐわきにある

割烹へ

 

金沢らしい贅沢でした

 

 


ご当地グルメランキング

 

 


歴史小説ランキング

 


人気ブログランキング

 

馳走になった

では御免

コメント
コメントする