外科丸でござる

館林に忍びじゃ

 

国道354号をひたすら東進

館林市へ

分福茶釜(ぶんぶくちゃがま、ぶんぷくちゃがま)で有名な

茂林寺に行きました

館林は七福神巡りも盛んなところです

 

ラッキーなことに

到着早々

大黒様とタヌキとお囃子のライブ

を見れました 

タヌキ踊りと

打出の小槌を振ってもらえ

こりゃいいや 大吉!

 

本堂で

煩悩をしっかりと

お願いした後は

 

遊歩道へ行きますよ

ぐるりと森と沼を一周できるコース

 

この辺は野鳥の森でもあり

川べりの沼地なんです

 

東京なら都会のオアシス

といいたくなるところ

 

清々しいハイキングでした

 

 


人気ブログランキング

 

では御免

外科丸でござる

お江戸に学びじゃ

 

今回は東京 

水道橋に行きました

 

 

YMCAセンターでセミナーに参加

お昼は頼んでおいた

 

今半の洋食弁当です

 

お腹もいっぱいなので

近所を探索してみると

立派な

教会がありました

 

 

カトリック神田教会は

1874年(明治7年)1月に創建された教会

 

聖堂はマックス・ヒンデル氏の設計による

ロマネスク様式とルネッサンス様式を融合させた建築だそうです

 

すっかり夜になり新宿に移動

ただいま 安心お宿さん

 

今夜はウエルカムワインを飲みながら

キングダム三昧じゃわい

明日のセミナーもがんばるデー

 

 


人気ブログランキング

 

では御免

外科丸でござる

吉井町に忍びじゃ

 

上信越道の吉井インターでおりて

牛伏(うしぶせ)ドリームセンターへ

 

車を駐車して

いよいよ

 

登山道へ

行ってきまーす

 

意外と

手こずりますわ

この山

北登山ルートは暗くて

坂がきつい

 

ついに山頂に続く峯の頂へ到着

 

なんとも

雪の浅間山が美しい

ベンチがあるので

ここでおにぎりタイム

 

 

下山してから

車で頂上へGo

 

山頂には

 

城型の展望台があります

 

吉井藩の資料が展示されていました

 

3階に行くと

北関東(群馬埼玉栃木)が一望できる

絶景でした。

 

 

 


人気ブログランキング

 

謹賀新年

では御免

外科丸でござる

藪塚より忍び込みじゃ

 

桐生市の東南

藪塚に構える

 

 

茶臼山にハイキング

 

山道を登ると

山つつじが咲いていました

 

 

かわいい神様も応援

 

ついに最後の階段を上り

実は

とても低いお山です

 

でも

山頂にはテレビ塔が建っており

その周りをぐるっと一周できます

360度の大パノラマ

 

中央には桐生競艇

その奥には赤城山が見渡せます

ではおにぎりタイムとしましょう

 

 

 

 


人気ブログランキング

 

 

良いお年をお迎えくだされ

では御免

 

 

 

 

 

 

外科丸でござる

 

富岡製紙で有名な富岡市へ

九連峰からなる神成山へハイキングしに行きます

 

宮崎公園まで車で移動

駐車場には登山する人がちらほら

初心者なので緊張します

 

西中まで歩いていくと

へー中学校まで

城址なんか―

 

 

学校の脇道が

ハイキングコース入口

 

では参ろう

平坦な部分に到着

ここが神成城の本丸跡でした。

そして物見櫓あとの山頂(竜王山頂)は

登山日記を書きました。

 

ここの眺望はサイコー

西上州から南は埼玉南部までが見渡せます

 

では、さらに山頂(吾妻山)を目指し

遂に

神成山(吾妻山)制覇―

ここでおにぎりモグモグタイム!!

コンビニおむすびながら 美味し☆☆☆

 

では下山

ムササビやヤマネがいるのではと思いながら

キョロキョロしながら移動したので

帰りはよゆーでした。

 

 


人気ブログランキング

 

では御免

外科丸でござる

西上州へ忍びじゃ

 

高崎駅から下仁田駅までを結ぶ上信電鉄

上州七日市駅は下仁田近くの駅です

1日の利用者は200人ほど

ほとんど高校生 

駅から1分で富岡高校ですからね。

高崎まで860円、1時間に2本の電車があります。

 

旧駅舎

新駅舎

ずいぶんとおしゃれになりましたね

 

さて、

七日市藩の藩祖は、

加賀の前田利家公の五男の利孝公です。

利孝公は夏の陣で徳川方として参戦して

武功を挙げたことから、

1616年12月26日、

七日市に1万石の所領を得ました。

これが七日市藩の立藩です。

依頼、小藩ですが明治まで続きます。

 

 

この後は

神農原(かのはら)駅周辺の散策へ

 


人気ブログランキング

 

では御免

外科丸でござる

 

金山城の奥に

 

 

立派なご神木

そして

神社が見えてきました

いよいよ山頂へ

 

もともとはここが天守曲輪でした。

伝統的なお社で格調たかそーと思いきや

なるほどその通りでした。

 

本殿の背後に

源氏の守り神

八幡様がおられました。

いかにも上州らしい源氏の里

 

 

では下山は

 

急峻なコースで

帰りましょう

 

お腹もすいたので

金山の下山の途中にある

山のレストラン

なによりも

この紅葉が美味し!☆☆☆

 

自慢のボロネーゼは☆でした。

 


歴史小説ランキング

 

では御免

外科丸でござる

 

紅葉が今年は長く見れますねー

山道を登ると

遂に城壁が見えてきました。

ジオラマの通りですね

 

武者返しや

大きな門もあったのでしょう

 

さらに奥に入ると

 

山城なのに

小さな丸い池がありました。

月の池です。

 

さらに城の本丸へ向かうと

今度は立派な

 

日の池がありました。

井戸もあり

金山城はかつて

籠城戦で粘り

勝利を手にした歴史があります。

美しくも力ず良く

戦国を偲ばせる池でした。

 

 

期待以上の

名城でした

 


人気ブログランキング

 

さらに奥の神社を目指し・・・

では御免

外科丸でござる

太田市に潜入

 

太田市の金山へ

ハイキングに

 

山登りの初級編にチャレンジです

車で金山の中腹行くと

 

モダンで立派な施設が突然現れました。

中に入るやいきなり

甲冑のお出迎えがあり

贅沢な建物の

2階へいくと

そこには

金山城の歴史と資料が展示されており

 

復元ジオラマがありました。

 

係員さんがとても親切に

登山ルートも教えてくれました。

 

では行きまーす!

 

紅葉の中

参る

 


人気ブログランキング

 

 

では御免

外科丸でござる

岐阜に忍びじゃ

 

信濃の国から尾張、そして岐阜に潜入

長野新幹線で長野駅に行、

そこからスーパーしなので名古屋駅に、

快速で20分たらずで岐阜に到着

 

岐阜では一日乗車券を使い

学会と探索に

 

地味な街なのですが

派手なバスたち

 

乗っていると

慣れてきます。

「であるか」

なんと金華山へのロープウエイが

点検のため稼働していません

 

信長様の館跡には行きましたが

 

稲葉山城は車窓から

 

行く当てもないので

 

金(こばね)神社で商売繁盛を祈願しました。

ここは煩悩だらけの神社でした。

長蛇の列!!

 

 

 


人気ブログランキング

 

では御免